手包み量り売り

味噌を最高の状態で届ける為に

量り売り

酵母の生きた生味噌とは

酵素や酵母の発酵力は、味噌の味や栄養を形づくる大きなポイントです。しかし市販されている味噌の多くは商品が出荷される前にパッケージの膨張や破裂を防ぐ為、加熱処理し、味噌にとって大事な酵素や酵母を殺菌している商品が多いです。

加熱処理していない生きた味噌は時間がたつにつれて発酵が進む為、少しづつ味や色が変化していきます。私達は酵素や酵母の力が残った生味噌の味を知って頂きたいので、事前に用意して時間が経ったものでは無く、ご注文の度に桶から新鮮な味噌を出す量り売りを続けております。

生味噌は生きてます。届きました発酵の力を眠らせてあげる為、冷蔵庫にて保管を宜しくお願いします。
手包み味噌

粒味噌とは?

100年を越える木桶でじっくり熟成させた味噌を最高の状態でお客様にお届けしたい。
そんな強い思いで、今日まで手包み量り売りを続けてまいりました。

大豆やお米の粒がある昔ながらの味噌は、粒を潰さないように機械を通さずに手で包むからこそ、本来の大豆の旨味や香りが最も味わえます。
挽きたてのコーヒー豆でいれたコーヒーが缶コーヒーとは違うように、機械詰め味噌と手包み味噌では、味噌汁を作った際の風味や香り、コクが全く違います。

昔の写真

本当の味噌、思い出の味噌

昔は当たり前のように各家庭で味噌を仕込み、「手前味噌」と呼ばれるほど、地域・家庭ごとに「我が家の味」がありました。
しかしながら大量生産が一般的になった現代には、多くの食品が機械で生産されています。
忙しい現代人にとっては、機械充填による簡便化された加工食品の方が便利であるかも知りません。
そんな人々に本物の味を伝えたい

美味しい味噌を堪能することで、忙しい日常にちょっとした心の余裕と健康を取り戻しませんか。


生豆味噌

みその学校専用ページ

お家で作る手前みそ

味噌セット

新規会員登録

直売店のご案内

カレンダー
  • 今日
  • 定休日


手前味噌のススメ

フェイスブックリンク

ページトップへ