蔵元レシピ

万能味噌床で自家製味噌漬け

今回は味噌と簡単な調味料で作る味噌床と味噌漬けのレシピのご紹介です。

味噌床は漬ける素材の保存性がUPするだけでなく、味噌の美味しさや香りもプラスできる万能な調味料です。

野菜、肉、魚などどんなものでも少し漬けるだけで、ご飯のお供は勿論、お酒のアテや料理のプラス1品を簡単に作れます。


 味噌床の材料                 

味噌床の材料

【味噌床の材料】
豆味噌・・・300g
米味噌・・・300g
料理酒・・・100cc
みりん・・・100cc
ボウル
*1種類でもいいですが、色の違う味噌を2種類使うのがオススメ
*甘めの味付けがお好みの方は砂糖をお好みで入れて下さい


 ①ボウルに味噌床の材料を合わせる         

味噌床の配合


 ②しっかり混ぜ合わせる             

味噌床の拡販

*ヘラや棒などでしっかり混ぜ合わせて下さい


 ③味噌漬けの材料を準備する           

味噌漬けの材料

【味噌漬けの材料】
卵(卵黄)・・・2個
モッツアレラチーズ・・・1袋
きゅうり・・・2本
*きゅうりは水洗いし、時間があれば塩で水抜きするのがオススメです
*上記以外でもお好みの野菜・魚・肉など漬けれます


 ④味噌床に材料を漬ける             

味噌漬け作業

*卵黄は、味噌床に窪みを作りそこに入れるのがポイントです
*しっかり材料が隠れるように全体を漬けて下さい
*肉や魚は必要な分だけ素材とビニール袋やジップロックなどに入れて漬けても大丈夫です


 ⑤冷蔵庫で2~3日寝かせる           

味噌漬けの保存


 ⑥食べる前に余分な味噌は落とす         

水洗い

*食べる際、素材に着いた余分な味噌床は水洗いして下さい


 ⑦自家製味噌漬けの出来上がり          

味噌漬け出来上がり

*食べやすいサイズにお好みでカットして下さい
*チーズや卵黄はクラッカーと一緒に食べても美味しいです


 美味しい味噌漬けの3大ポイント         

①肉・魚・野菜は一緒に漬けない
②漬けた野菜などが塩辛い場合は、薄い塩水(0.5~1%)に浸して塩抜きする
③味噌床を再利用する場合は、キッチンペーパーや火にかけて水分をしっかり取る


コメントする

名前

URL

コメント

みその学校専用ページ

otemaeサイドバナー

味噌セット

新規会員登録

直売店のご案内


ケース販売用バナー

カレンダー
  • 今日
  • 定休日


手前味噌のススメ

フェイスブックリンク

ページトップへ