桝塚大辞典

生きてる生味噌とは?

発酵の力が残った生きた味噌

生みそは、木桶から掘り出したままの酵母が生きた味噌になります。時間が経つと色も変わるなど、まだ発酵の力がある「生きた味噌」の事です。

ただ市販されている味噌の多くはどうしても時間がかかる流通過程で発酵が進み、包材の膨れ・色の変化・味の変化が起こるのを防ぐため
①出来上がった味噌を加熱殺菌処理し発酵を止める
②酒精(アルコール)を添加し、酵母の働きを弱める
という対策をしている味噌が多いです。

私達は味噌屋ですので、お客様に桶から出し立てのお味噌を直接お届けできるので、本来の純粋な味噌の発酵の香り、旨味がしっかり残った「生きた生味噌」をオススメしております。


量り売りページで味噌を選んでみましょう!
量り売り案内

みその学校専用ページ

otemaeサイドバナー

味噌セット

新規会員登録

直売店のご案内


ケース販売用バナー

カレンダー
  • 今日
  • 定休日


手前味噌のススメ

フェイスブックリンク

ページトップへ