桝塚大辞典

生きてる生味噌とは?

発酵の力が残った生きた味噌

生みそは、木桶から掘り出したままの加熱殺菌など熱処理をしていない味噌になります。

時間が経つと色も変わるなど、まだ発酵の力がある味噌の事です。


ただ市販されている味噌の多くはどうしても時間がかかる流通過程で発酵が進み、包材の膨れ・色の変化・味の変化が起こるのを防ぐため

①出来上がった味噌を加熱殺菌処理し発酵を止める

②酒精(アルコール)を添加し、酵母の働きを弱める

という対策をしている味噌が多いです。


私達も必要に応じて加熱殺菌をする味噌、生味噌と販売する味噌と両方を製造しています。


両方やっているからこそわかる部分もあり、本来の発酵香や味噌本来の味を味わうという点で「生味噌」をオススメしております。


量り売りページで味噌を選んでみましょう!
量り売り案内

味噌作り教室

仕込み味噌の素

味噌セット

新規会員登録

直売店のご案内

カレンダー
  • 今日
  • 定休日


手前味噌のススメ

フェイスブックリンク

ページトップへ