桝塚大辞典

粒みそとすりみそ(こしみそ)の違いとは?

粒みそとすりみその違いとは

【粒みそ】

→木桶の中心部に近い、大豆やお米の粒がしっかり残った味噌をそのまま(粒が残ったまま)包装した味噌

粒が残っており大豆や米の香り・コク・風味をしっかり楽しむ事ができるので、味重視の方は粒味噌がオススメ

*米味噌では「こうじ味噌」が粒が残ったタイプになります

*お味噌汁にする際、粒の残りが気になる方はこし器で溶く必要があります


【すりみそ(こしみそ)】

→掘り出した味噌を包装する前に細かくすり潰した、大豆や米の粒が残っていない味噌

すって濾してあるので、香りなどは少し落ちますが口当たりはなめらかです。

こし器を使わずそのまま溶かす事ができるので、利便性重視の方は摺り味噌がオススメ

粒味噌と摺り味噌の画像

挽きたての豆で作ったコーヒーが香りが立ち、美味しく飲めるように、こだわりの方には他の味噌屋ではほとんど売っていない粒味噌がオススメです。

直前に豆を潰して作る粒味噌のお味噌汁は格別です。


量り売りページで味噌を選んでみましょう!
量り売り案内

みその学校専用ページ

otemaeサイドバナー

味噌セット

新規会員登録

直売店のご案内


ケース販売用バナー

カレンダー
  • 今日
  • 定休日


手前味噌のススメ

フェイスブックリンク

ページトップへ