お家で作る手前みそ教室

手前味噌の熟成時のポイント

お家で仕込んだ手前味噌は、熟成の場所や期間で味・色・香りが変わってきます。

味噌の味や状態は少しづつ変化していくので、自分に合ったタイミングや味を見つけて、自分だけの美味しい手前みそを育てましょう!


 熟成場所のポイント             

手前味噌の熟成場所

①あまり温度変化が少ない自然な環境
 →キッチンの床下収納、廊下、リビングなど

②雨漏りする場所や直射日光が当たる場所は避ける
 →ベランダ、窓際、縁側などは避けましょう!

熟成場所の画像


 熟成期間のポイント             

味噌仕込みの画像

熟成期間による違い

 米みその目安 

 →春~夏前に仕込んだ場合は、4ヵ月月~6ヵ月

 →秋~冬に仕込んだ場合は、6ヵ月~

*上記は目安ですので、熟成の環境によって変わります
*お好みの色や味で熟成期間を短くしたり、長くしたり調整ください


 豆みその目安 

→基本的に10ヵ月~12ヵ月以上

*お米に比べてたんぱく質の多い大豆は、発酵・熟成によって栄養が分解されるのに時間がかかる為、大豆のみから作られる豆みそは、米みそに比べて熟成期間が長く必要です

コメントする

名前

URL

コメント

みその学校専用ページ

otemaeサイドバナー

味噌セット

新規会員登録

直売店のご案内


ケース販売用バナー

カレンダー
  • 今日
  • 定休日


手前味噌のススメ

フェイスブックリンク

ページトップへ